夜の美術館に訪れたあなたは、一枚の魔女の絵画に魅せられて、不思議な世界へと迷い込む。
美術館とは思えない幻想的な空間。甘い誘惑。
世にも美しい奇妙な世界の先で、あなたは一体何をみるのか。


チケットのご購入はこちら!


― 夜の美術館に美しいお化け屋敷が誕生 ―

横浜中華街最大級のエンターテイメント施設、横浜大世界アートリックミュージアムが期間限定で”夜の美術館”としてホラーイベントを開催。普段とは違った夜の美術館の姿をぜひ、ご堪能下さい。
今回、監修・プロデュースを手掛けるのは、女性ホラープロデューサー夜住 アンナ(ヨズミ アンナ)。今回”美しいお化け屋敷”をテーマに、女性ならではの感性と彼女の持つ独特の世界感を盛り込んだ、お化け屋敷が苦手な人をも魅了するダークファンタジーな世界が誕生。

チケットのご購入はこちら!



キャンドルとアロマが作り出す 奇妙で妖艶な大人の世界

イベント内では、思わず息を呑むような体験があなたを待っています。ただし、見惚れすぎにはご注意ください。お化け屋敷なのに、”ついその場に留まりたくなる” アーティスティックで官能的な空間は、今まで「恐怖」に焦点をあてて作られてきたお化け屋敷業界の常識を覆す、大人のためのホラーエンターテイメントです。














チケットのご購入はこちら!






イベント概要



■開催日:2018年8月3日(金)~5日(日)・17(金)~19(日)・24(金)~26(日)・31(金)~9月2日(日)
■時間:18:00~22:15(最終受付21:30)
 ※オープン日(8月3日のみ)18:15~22:15(最終受付21:30)
■場所:横浜大世界2階受付
 〒231-0023 横浜市中区山下町 97(横浜中華街・天長門正面)

■料金:一般 2,900円(前売りチケット) / 当日チケット 3,500円
 ※注意事項を必ずお読みください





注意事項

●15歳以上(中学生不可)のイベントとなっております。身分証明書をご提示いただく場合がございますのでご了承ください
●購入後のキャンセル・日時変更等はできませんのであらかじめご了承ください
●貴重品の管理は各自の責任でお願いいたします。盗難・紛失においては一切責任を取りません
●当日券は、前売りチケットが売り切れ次第販売終了となります
●血や過激な描写が含まれております。心臓の弱い方、妊娠中の方、体調のすぐれない方はイベントへのご参加をご遠慮ください
●館内での携帯電話のご使用は禁止となっておりますので、電源をお切り頂くか、マナーモードの設定をお願い致します。なお、写真撮影スポットでの撮影はして頂けます
●キャストへの一切の接触・暴力行為は固くお断りしております。発見次第、警察へ通報させて頂きます
●飲酒状態・またはスタッフがご利用頂けないと判断した方は入場をお断りさせて頂くことがございます
●イベント中はマスクを着用し、私語は禁止とさせて頂いております。特別な時間をお楽しみください
●イベントの映像・写真・記事・記録等において(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・肖像権・使用権は主催者に属します。
●主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法律・掲載関連法令等を厳守し、個人情報を取り扱います。お預かりする個人情報はイベント参加者へのサービス向上を目的とし、各種参加者案内、次回イベントの案内、イベント協賛・協力・関係各団体からのサービス提供に利用致します。

Goods

横浜大世界2F“chocolate factory”でオリジナルドリンク販売
-みて可愛い 食べて美味しい 各日数量限定オリジナルスイーツ・ドリンク販売!-

メルティナイト
 

1,080円

赤黒いソースをかけると、球体のチョコが熔けて中からあるものが現れます。

ガトーショコラ
~ザ・ウィッチ仕様~

680円

ケーキの上に、ザ・ウィッチのロゴが入った絵画が展示されている様子をイメージした商品。

魔女のカクテルゼリー
(青アルコール/黄色ノンアルコール)

680円

夏にぴったりのさっぱりとしたカクテルゼリー。赤いシロップを上からかけると、まるで血管のような模様が浮かび上がります。チョコレートで作った目玉は、イベント内の"覗く"を表現。



Staff

監修・プロデューサー

夜住 アンナ

1994年生まれ福岡県出身
幼少期からホラーの世界へ憧れを抱き、21歳からホラーイベントの制作に携わる。全国各地でホラーイベントの制作・運営を経験し、(2017年8月)東京で協力型ホラーイベント「サマー・キラー」を開催、追加公演を成功させる(2018年1月)渋谷VR人狼で定期開催されている「ホラー人狼」は毎回ほぼ満員の人気イベントとなっている。そして(2018年8月)女性がつくるホラープロジェクト「THE・WITCH」の総合プロデュースを手掛ける。彼女の感性が溢れる斬新なホラーイベントは多くのホラーファンから支持を獲得する。

ディレクター

笹本 れいか

1986年生まれ東京都出身
高校卒業後、大手テーマパークのショーアクターや舞台を中心に役者として活動。
ある時からホラーの世界に魅了され、お化け屋敷運営業務を経験。
またホラーアクターとしてニコニコ生放送「洒落にならない怖いワークショップ」や「ホラコン presented by 株式会社闇」に出演。
狂気的な演技と声色で、観客を恐怖の世界へ連れ込む。
ホラーコンテンツのストーリー構成やアクター演技指導にも携わり、近年ではキャスティングや舞台演出、イベントディレクターとしても活動。

キャンドルアーティスト

櫻井 園子

(有)Us Creates 所属、女優・MC・キャンドルアーティスト

1986年生まれ神奈川県出身
2007年舞台芸術学院演劇部本科卒業後、演劇を中心に活動。
2015年JCA認定キャンドルアーティスト取得。世界に1つしかないキャンドルをオーダーメイドで制作するアーティスト。
舞台での経験から、空間やストーリーに合わせた装飾演出を得意とし、「THE・WITCH」のメインフロアの空間演出を担当。キャンドルのプロが“つい立ち止まりたくなる”お化け屋敷を創り出します。

作曲家

柴崎 あゆみ

東京都出身
大学卒業後、幼稚園教諭を4年間務めたのち、本格的に音楽活動を始め、自身のバンドで2016年3月まで活動。
その後、作曲家としてのフリーランスで仕事をはじめ、現在は幼稚園や子どもの歌、映画のサウンドトラック等を手がける。本イベントのメインサウンドを担当